So-net無料ブログ作成
検索選択

「育てる」って? [ショート・ショート]

IMG_1778.jpeg

「育てる」ことはむずかしいですね。            

 一昔前に比べ、子供を評価する親としてのOK レベルが高くなっているように感じます。              

 先日 なでしこサッカーの沢ほまれさんのインタビューを見ました。  

こんな大人になれるといいなと感じました。

彼女は

1 人と自分を比べない。        

2 PK は今も苦手。            

3 私には人にない  ものがある。それは予測力。

4 サッカーが好きだから続けられ る。          

5 チームメートに 「苦しい時は私の背中を見て。」と励ましている。          

 

日本代表で20年になる彼女の自分を信じ、まわりを励ます生き方。  

どんな子育てを受けてこられたのかなと思います。                  

「育てる」って 教え込むことより子供のなかにあるステキなものを引き出すことのようですね。        

子育てを終えた高齢者から 今 子供を育てておられる方々の 育児と育自にエールを送ります。          

「主があなたを祝福し、あなたを守られますように。」

民数記6章24節

 

浦和キリスト教会 牧師 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Mom は 初めから Wow な存在 [礼拝]

IMG_3685.jpeg 

遅まきながら 母の日を感謝します。

Mom を Wow にする車のコマーシャルがながれる中思いました。    

Mom は初めから  Wow な存在だと。

いのちをかけて出産に臨み、いろんなかたちで与えられた子供のために身を削り、

子供の将来を思いつつ 育てるなかで 時に反発され、

あるいは責められることがあっても 子供のために 自ら 母親としての成長を願いながら、

その子が与えられた日の覚悟を思い起こす そんな母の姿こそ

神の愛を映し出していることに疑いの余地はありません。    

たとえ もしかして今の自分は情けないと感じていたとしても お母さん

あなたがたはいつでも Wow ー Amazing ー な存在であることを忘れないでいてくださいね。      

 

 「しかしマリヤは、 これらのことを すべて心に納めて、思いを巡らしていた。」      

ルカ 2 章19節  

母親でいるみなさまに感謝しつつ、祝福を祈ります。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ゴールデン・ウィーク スペシャル 3 Selfie [礼拝]

IMG_0358.jpeg 

オバマ大統領が マンデラ氏の葬儀に参加した際 各国の首相たちと 自分たちの写真を撮ったことで

Selfie ー「自分撮り」が有名になり、イギリスでは 流行語大賞にも選ばれました。        

自分撮りをおもしろがっているうちはいいのでしょうが、 外国では 自分撮りーSelfie で

自分は醜い、生きている価値がないと感じ、自死する若者が出てきているということです。              

どのように自分撮りをしても 思いどおりの自分に写らないからだそうです。          

時代の進歩についていく、コンビニ効果の反面、つらく悲しい現実に10代、20代のいのちが危険にさらされています。      

言葉遣い、振る舞い、外見、成績にばかり、親も気をとられてしまいがちですが

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」 イザヤ 43章4節 ー

と神さまから見た子供の姿を伝えるとともに、親の、心からの思い、

「生まれてきてくれてありがとう。あなたに会えてうれしい。」

と伝えようではありませんか。

それが一番のゴールデンウィークになるのではないでしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ゴールデン・ウィーク スペシャル 2 ほっとしたい [ショート・ショート]

 IMG_7408.jpeg

ゴールデンウィークですが、「誰にとって ゴールデン・ウィークなの?」と 子供がちいさい時 よく思いました。  

「このお休みは誰のため?」ということです。      

子供は遊びたい。

お母さんお父さんに遊んでもらってのんびりしたい。

お父さんだってお母さんとデートしたり、ひとりでのんびりする時間もほしい。      

家族、ファミリーはラテン語の「奴隷」が語源になっているようですが、家族みんなが

「私のたましいよ。おまえの全きいこいに戻れ。」

ー詩へん 116編 7節 ー というような 恵まれた時を持つことができますようにと祈りつつ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ゴールデンウィーク・スペシャル 1 出し惜しみ [ショート・ショート]

 IMG_7437.jpeg

「もう冬物の出番はないでしょう。」

お天気おじさんの言葉に影響されるように 冬物をしまった後、寒さが戻ってきました。

冬物をまた出して、また洗濯してしまうのをめんどくさがったため、

私は土曜日の夜から 喉がヒリヒリ、「明日はお話しの日なのに。」と不安を抱えつつ祈り、

なんとか日曜日が過ごせました。

そして「出し惜しみ」を悔いたのです。          

衣類の出し惜しみならともかく、愛を出し惜しみしたらたいへんだなあと教えられました。

兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。」

ローマ人への手紙 12章10節

ゴールデンウィークが 家族にとって ゴールデン・ウィークになりますようにと祈りつつ。

浦和キリスト教会 牧師 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。