So-net無料ブログ作成
検索選択

『恵みは十分』 [ショート・ショート]

140209_1123~05.jpg

久しぶりの大雪です。


私たちは 自分にとって「当たり前」の「決まったライフスタイル

-my way-

の中でしか 居心地よく生きることが出来ないものです。

お天気も 健康も 家族の関係も 明日のことも 当たり前、

想定の範囲内でないと弱いのです。



けれど 神さまは 思うように自分の気持ち、生活をコントロール出来ない時

「私の恵みはあなたに十分」と言われます。

そのみことばを受けいれたパウロは

「私はあらゆる境遇に対処する秘訣を身に付けました」
と語りました。


私もそうなりたいなと思いました。

2月16日 第1礼拝 証しより
参照聖書箇所

2コリント人への手紙12章9節 ピリピ4章11ー12節
願わくは 神の恵みがどんな時も十分であると認めて歩めますように。


浦和キリスト教会

牧師


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

誕生日を祝う [ショート・ショート]

140202_1243~27.jpg 

誕生日を前にしたある日、ある姉妹が分かち合ってくださいました。

 「自分の家系図を調べていて ふと自分の名前が 両親と子供たちの間にあるのを見て、

私が生まれなければ繋がらなかったことに気づき、嬉しくなった。」

ということでした。

生まれてくる必要があった。

生きていていいんだ。              

 

うれしいお話を伺いました。    

  「わたしの目にはあなたは高価で尊い。」

イザヤ書  43章4節           

思うようにならない体調、歩みの中でも 心に留めておきたいことばであり、励まされました。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

こころの薬箱 [ショート・ショート]

140201_1626~23.jpg 

”君はいつもぼくの薬箱さ♪”

スマップの曲の歌詞です。薬箱は私達にとって大切なもの。

あなたは自分のからだのために薬箱に常備薬をいれていると思いますが有効期限をチェックしてみませんか。

あなたが誰かのために 薬箱のような存在になる時があるとしたら

相手との距離感、ことばのかけ方やふるまいはどんなふうにするのでしょう。

そして あなたの忍耐の限界はどこまででしょう。

私達の こころの薬箱は 神のことば 聖書です。

まず聖書を 開いて こころを支えることばを見つけ、

こころに留め、効き目が出てくるまで 信じて待ちましょう。

「みことばの戸が開くと 光が差し込み わきまえのない者に悟りを与えます」詩へん  119篇130節

みことばには有効期限はありません。

・・・あなたを造られた神さまの忍耐には限界もありません。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。