So-net無料ブログ作成
検索選択

人生応援 [ショート・ショート]

IMG_1055.jpeg

これは大切なことですが、実際に人生応援するのは なかなか難しいことです。   

親はたいてい 子供の人生応援をする側に立ちますが、

その時の子供に合わせて人生応援することは簡単なことではありません。           

親と子供という関係はずっと変わりませんが、子供は日々成長し、変わっていきます。 

ですから 親は、今までのようにとか、先入観、思いこみ、そしてわかったつもりで

人生応援に臨み、子供が 人生応援されたと思いこむことが多いのです。               

 

もう15年以上前のことですが その時16才の娘に こう言われました。

「私はもう子供じゃない。だから 今のわたしにふさわしく接してほしい。」         

私は その時の人生応援の仕方が その年の娘にはふさわしいものではなく、

かえって 煩わしいものになっていることを教えられました。 

自分は応援しているつもりで 子供が煩わしい、負担だと感じているとしたら

残念だし、子供に申し訳ないことです。                   

願わくば その日の子供の現実に合わせて人生応援していけますように

神さまから知恵が与えられますように。                       

『愛には偽りがあってはなりません。』ロマ書12章9節                 

愛がリアルなもの、現実にふさわしいものでありますように。       

情けない、至らない父親の体験談です。

祈りつつ。

浦和チャペル 牧師 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。