So-net無料ブログ作成

Every Child has a Beautiful Name [ショート・ショート]

 IMG_0467.jpeg

Every Child has a Beautiful Name               

昔 この歌を聞きました。「みんな美しい名前を持っている。」     

そして今は?                   

沖縄で、あるご婦人からお話を伺いました。         

彼女は親の事情のため、中学生でカリフォルニアに移りすみました。

名前は純子さんでしたが アメリカでは妙な名前だったのでしょう。

下校途中に石を投げられたり、いじめに会ったそうです。     

両親にそのことを話すと、彼女をかわいそうに思った両親は名前を変えることにしました。

純子から Juneに変わり、それから状況は落ち着いたのでした。   

両親の「次善の策」、子どもの安心を願ってのことでしたが 実は彼女は 純子という、

親から命名された名前を変えたくなかったそうです。               

結婚して長男が与えられると ご主人の出身地 ハワイ語で命名しました。           

ミシガンでの思春期 彼は母と同じように、アメリカ人らしくない名前のゆえに つらい思いをし、

両親に名前を変えたい!と訴えました。 

けれども両親は  Be Proud of YourName !!(自分の名前を誇りにしなさい)

と言って許しませんでした。         

今 彼は 一時期 大変な思いをしましたが、名前を変えなくてよかったと思っています。               

人と違うと まわりから責められたり、自分の心も穏やかでいるのは 簡単なことではありません。     

あなたなら こんな時 どうなさいますか?                       

わたしはあなたの名を呼んだ。    イザヤ 43章1節


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。