So-net無料ブログ作成
検索選択

必勝より 必笑を心がけてみたら [ショート・ショート]

 

IMGP4329.jpeg 

夏の甲子園の選手の顔がかわりました。負けていてもいつも笑顔です!               

笑顔でいると メンタル面から 体がリラックスしてプラス思考になり、自己肯定感が高まり、

子どもを成長させる原動力にもなると言われています。       

ショック病気を抱えて生きる方々にも 顔を変えること

― 笑顔が出てくると 自分のつらさのなかでも まわりの人を気づかうことが出来、

病いを抱える自分を肯定出来るだけでなく、その状況のなかでも実を結び、生きる力が湧いてくる―

そうです。             

私たちはいつも 理想的境遇や人間関係のなかで生きることは出来ませんし

子どもが 親の望みを叶えてくれるようにふるまえるわけでもありません。     

でも 意識していなくても 子育てや家族の行く末に「必勝」てなければ と

自分にプレッシャーをかけていることはないでしょうか?     

「必勝」より「必笑」の効用をためしてみませんか。               

いつも よろこんでいなさい。    聖書


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。